キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 臆病?くらいが実はいい : 株の始め方びっくり情報

臆病?くらいが実はいい

株の始め方びっくり情報

性格的に株はちょっと・・・と敬遠するぐらいの方が株向きです。ネット証券で口座開設が正しい始め方でしょう。誰からのプレッシャーもありません。

臆病?くらいが実はいい

機関投資家や24時間365日株のことを考えて生きてます!的なプロの個人投資家と、普通の個人投資家では、株価の動向を予測する情報の収集能力に絶対的な開きがあります。

ブームに乗って株を始めた初心者が大きな損失を抱えるのは珍しくない事です。

FX投資などと同じです。

株の始め方として、数年で元金倍増とは言わないまでも数割増しを目指す!みたいな目標を立てた人はおおよそ失敗すると言われています。

個人投資家の場合、少々言葉きついですが、臆病者と呼ばれるくらいの性格が向いています。

“臆病”な性格から、自然とリスク回避の投資手法に目を向けます。

投資商品もリスクが少ないもの、安定している銘柄で短期よりは長期投資で利益が見込まれるものを選び、さらに分散投資してリスク分散にも余念がなく、自己責任を意識した投資スタイルは、長い目で見るとよい投資成績に繋がります。

そんなのは投資家じゃないと思う人もいるかもしれませんね。

でも『火傷して撤退組』にならず、長期間株式取引に関わっていられること自体がスゴイことなんです。

華々しい結果までは行かないかもしれませんが、銀行などの預貯金よりもきっと好リターンでしょう。

「株のようにリスクが高いものは、自分の性格にはなじまない。」くらいに感じる人こそ、株を始めるべきなんですね。

一昔前なら、それでこの話は終わりでしたが、今は違います。

なぜならネット証券の誕生と充実や国の政策的な後押しから、株を始めるハードルの高さが雲泥の差だからです。

株はちょっと・・・と敬遠しながらも興味がそそられるなら、ネット証券でまずは口座開設が正しい始め方でしょう。

必要なのはインターネットだけで、誰からのプレッシャーもありません。

向き不向きなどの詳細はコチラ(http://mmmedia.jp/2015/06/29/144901/)から。

今は500円からできるプチ株や、バーチャル(ゲーム)なんかもありますから、まずそれを試してみるといいかもしれません。

始める前に、そういうところで練習をして感覚を掴めば自分は向いているタイプかどうかもわかりますし、大損もしませんよ。

Copyright http://www.winnercivi.com/ All Rights Reserved.